MCC産学連携推進室
大学・学生を活用して、ビジネスや地域の課題に役立ててみませんか?

大学・学生を活用して、ビジネスや地域の課題に役立ててみませんか?

みなさんにとって大学というと、固く難しいイメージで近寄りがたい存在であると思います。しかし、我々が専門としているデザインや制作、ITの研究分野はみなさまに近い存在でもあり、ちょっと周りを見渡せば様々に活用されている分野でもあります。
  • 学生の若い、柔軟な発想を企画や商品開発、課題解決に取り入れてみたい
  • ホームページや映像を作りたいが、自分では作れないし、予算も限られている
  • ITに関する新しい技術をもっと取り入れたいが、難しくて誰に相談していいかわからない
  • デザインやITをもっと活用したいが、自分や会社にはそれをやれるスキルも人材もいない
  • 専門業者にシステム開発を委託したいが、テストケースとして学生にプロトタイプ開発をお願いしたい
  • 今風のイラストや、キャラクターを商品や企画に取り入れたいがプロにお願いするほどでもない
  • デザインやブランディングというものがどのような効果を生み出すかよくわからない
  • 会社や仕事を通して、若者の実践力育成に貢献したい
こんな要望がある方は、ぜひMCC産学連携推進室にご相談下さい。

我々は教育の現場にみなさまの日頃の課題を教育の素材として与え、より現実感のある実践的な教育、そして、社会人として必要な基礎能力の早期育成を実現したいと考えています。もちろんそれにより、みなさまのビジネス向上や地域活性化へとつながるWin-Win(相互に利益を得る)の関係を構築したいのです。

実はデザインや制作、ITの分野における学生の創作力と新しい技術の吸収力は、みなさまの想像以上に優れているところがあります。もちろんプロフェッショナルなレベルと比較すれば未熟さは否めません。しかし、それぞれの分野の専門教員がしっかりとした道筋を示しながらサポートします。また、人材育成という観点でオトナが面倒を見ながら企画や開発を共に進めていけば、必ず、それ相応のリターンを生み出し、Win-Winにつながるはずです。みなさまの課題解決を通して、人材の育成につなげられればと思っています。

もちろん、専門教員との研究・開発も募集しておりますので、こちらもご相談いただければと思います。

MCCセンター長 情報メディア学部 准教授 安田 光孝

MCCの研究分野

  • コンテンツ企画全般
  • Webデザイン・Web戦略
  • UI設計・調査
  • 映像撮影・編集
  • 音楽制作
  • 3DCG制作
  • イラスト・アニメ
  • グラフィックデザイン
  • ブランド戦略
  • 広告・販促物制作
  • パッケージデザイン
  • システム開発
  • アプリ開発
  • モーションキャプチャー技術活用
  • イベント企画・会場装飾
など
主な実績
北海道情報大学の学生たちが生み出した作品を紹介します。
MCC研究員紹介
本学において、様々な分野に精通した研究者を紹介します。
産学・域学連携の形態
産学連携などの携帯についてご紹介します。
MCC産学連携推進室では、学外からのデザイン・制作・IT分野での
連携プロジェクトを募集しています。まずはお気軽にご相談下さい。
北海道情報大学
Media Creative Center 産学連携推進室
mcc-info@do-johodai.ac.jp
011-385-4411 (総務部 角谷まで)